NゲージやHOゲージの普段から気をつけておくべきお手入れ方法

鉄道模型は保管が大事!
NゲージやHOゲージの普段から気をつけておくべきお手入れ方法

車輪の汚れには特に注意を!

車輪の汚れには特に注意を!

鉄道模型買取で高額を目指すためのポイントを「鉄道模型のNゲージやHOゲージを高価買取してもらうためのコツを大公開!」でご紹介しましたね。「鉄道模型のNゲージやHOゲージを高価買取してもらうためのコツを大公開!」のページでは、主に査定に出す前に準備しておくと高額買取につながる部分について説明したのですが、普段から保管時や使用時に気をつけておくといいポイントもここで説明したいと思います。

まず最初に、今お持ちの鉄道模型で見ていただきたいのが車輪部分です。車輪は現実の鉄道と同じく、鉄道模型でも命ともいえる部品です。車輪の汚れが原因で走行トラブルが起きたり、それによって走れなくなることもあります。動作品かどうかで買取価格も大きく変わってしまうため、定期的にお持ちの鉄道模型をチェックして、汚れていたらこまめに綺麗にクリーニングしてあげると良いですね。

改造などはせず、なるべく元のまま綺麗な状態を保つ

改造などはせず、なるべく元のまま綺麗な状態を保つ

また、鉄道模型にハマると一度はやってみたくなるんですが・・・塗装や改造は買取価格を意識するならあまりおすすめできません。もちろん、最初から売るつもりで鉄道模型を購入するファンはいないと思いますし、いるとしてもレアな鉄道模型を狙う転売屋くらいでしょう。でも、苦い体験をお話しすると、僕も一度子供の頃に買った鉄道模型を塗装しようとして大失敗したことがあるんです。本当に目も当てられない様になって、結局鉄道模型を手放す段階になっても値段がつかなくて売ることができませんでした。

世の中にはガンプラを改造してオークションに出し、買い手がつくようなプロもいますが、素人が軽い気持ちで手を出しても値段はつかないと思った方が無難です。値段がついたとしても値段が上がることよりも減額対象になることがほとんどです。将来売る、売らないに関わらず、僕は塗装や改造はせずに綺麗に保管しておくことが一番良いかな、と思います。

日光や湿気を避けた場所へ保管しておきましょう

鉄道模型を綺麗な状態で保管しておくコツは、本やフィギュアの保管方法と同じですね。直射日光が直に当たる場所は避け、日陰に置くようにしましょう。また、湿気が多い場所も厳禁。メーカーがコレクション用のケースを販売していることも多いですし、ホームセンターに行けば同じようなケースはたくさん売られています。せっかく手に入れた鉄道模型ですから、綺麗に保つためにも専用ケースに入れて風通しの良い日陰をしっかり確保してあげましょう。

PAGE TOP