【天賞堂】HOゲージ鉄道模型の買取査定額を詳しく紹介!

天賞堂の鉄道模型の
買取価格相場を徹底検証!

天賞堂とは?

天賞堂とは?
出典:http://www.tenshodo.co.jp/

鉄道模型マニアなら知らない人はいない「天賞堂」は、創業以来、銀座で130年以上、時計・宝飾・模型などの商品を扱う老舗宝飾店として長い歴史を刻んできました。

宝飾品製造のロストワックス技術を用いた、本物の光沢や質感を忠実に再現した真鍮製の鉄道模型は、すべて手作りで製造されており、非常に高いクオリティを誇り、その品質の高さから「鉄道模型のロールスロイス」と呼ばれるほど。

汽笛やブレーキ音、レールのジョイント音、ドップラー効果音まで、疑似体験をしているようなリアルな音の表現とあわせて、日本だけでなく海外でも高級ブランドとして、値段も人気も非常に高くなっています。

そんな高級ブランドのイメージが強い天賞堂ですが、実は模型愛好家向けの製品のみならず、大阪の弁天町にある交通科学博物館の展示模型や、かつて東京・神田須田町にあった交通博物館の展示模型など、幅広い作品を手掛けています。

最近はプラスチック製やダイカスト製の新幹線、蒸気機関車、電気機関車、電車等、OEMによる共同開発の普及製品の製作にも力を入れており、従来の真鍮製ブラスモデル製品の一部は、近年韓国でも生産されているようです。

銀座本店「エバーグリーンショップ」では、戦前の希少品をはじめとする様々な鉄道模型の中古品・委託品などを取り扱っており、年季の入った愛好家が集う中古品流通の場を提供しています。

天賞堂の人気モデルご紹介!

C59形蒸気機関車 戦後型 162号機 真鍮製

C59形蒸気機関車 戦後型 162号機 真鍮製
出典:http://www.tenshodo.co.jp/

大型旅客機C53形の後継機として、保守・修繕や使い易さを念頭にC53形より性能が上回る機関車として登場したC59形蒸気機関車を見事に再現したモデルです。

C59形は、昭和16年から昭和18年までに100両、戦後昭和21年から昭和22年まで73両の合計173両が生産されましたが、162号車は呉線で最後まで残存した車両で、急行「あき」等の牽引で人気を集めました。ちなみに、C59形では唯一「門鉄デフ」を装備した124号車も同じく人気模型のひとつです。

EF55形1号機JR仕様 真鍮製

EF55形1号機JR仕様 真鍮製
出典:http://www.tenshodo.co.jp/

世界的な流線形ブームが日本にも到来した昭和初期、蒸気機関車C53形43号機の改造を皮切りに、C55形や、このEF55形、モハ52形電車、キハ43000形気動車等が流線形で登場、影響は私鉄にも及びました。

こちらのモデルはベースとなったキットは戦前の東海道時代がプロトタイプで、アンテナ類や形状が異なる飾り帯、台車枠他、多くのパーツを新規に制作し、塗装はイベント機らしさを強調した光沢感あるぶどう色と、本線走行していた晩年の姿を忠実に再現しました。

EF62形電気機関車 54号機 真鍮製

EF62形電気機関車 54号機 真鍮製
出典:http://www.tenshodo.co.jp/

EF62形は、信越本線横川-軽井沢間が粘着式の新線に切り替えられた際、この区間を通過する列車の本務機として昭和37年に登場しました。新型電機では唯一のC-C軸配置を採用するなど、軽量化の工夫が随所になされています。54号は最後まで稼働し、現在は碓氷峠鉄道文化むらで展示されています。篠ノ井区時代末期は1エンド側にPS22Bが搭載されていました。

天賞堂の鉄道模型の買取価格相場は?

スケール 製品名 備考 買取相場価格
HOゲージ 国鉄 C57蒸気機関車 144号機 岩見沢時代(晩年) 180,000円
国鉄 C51蒸気機関車 特急「燕」牽引機 134,500円
国鉄 C6 蒸気機関車 130,500円
118,500円
国鉄 C62形 蒸気機関車2号機 北海道タイプ 115,000円
国鉄 C56 160号機 梅小路保存機 105,000円
国鉄 C62形 蒸気機関車 17号機 呉線時代 80,000円
500系新幹線 のぞみ 6輌基本セット 77,500円
国鉄 D60形 蒸気機関車 九州・化粧煙突 60,000円
国鉄 C59形 蒸気機関車 舟底テンダー 糸崎仕様 45,000円
国鉄 旅客蒸気機関車 C62形 44号機 北海道タイプ 40,000円
EH10量産形 貨物用電気機関車 TAギヤシステム 35,000円
EF58 57号機 東海道線全線電化記念機 32,000円
Nゲージ C57形 蒸気機関車 36,000円
国鉄D51 長野集煙装置付 32,000円
国鉄 C62 3号機 蒸気機関車 北海道時代 30,000円
鷹取式集煙装置 30,000円
C59164 呉線タイプ 28,000円
国鉄C59 127号機 オイルテンダー 動力車 22,000円
国鉄D51形 蒸気機関車 半流線形 他店2.2 22,000円

天賞堂の鉄道模型の買取価格を3社比較してみました!

スケール 買取コレクター買取コレクター たぶれっとたぶれっと 大黒屋大黒屋
Nゲージ D51形・全流型・蒸気機関車/1両 20,500円 15,000円 13,000円
12系800番台 オリエントサルーン 組立キット 20,750円 21,500円 20,000円
21005 C57 11号機 かもめ時代 25,000円 20,000円 19,000円
C57形・蒸気機関車/1両 45,000円 要見積もり 35,000円
No21015 C59164 呉線タイプ 35,500円 35,400円 32,400円
No.71001 D51形 蒸気機関車 半流線形 ノーマル 24,250円 20,000円 24,000円
HOゲージ C59形 蒸気機関車 舟底テンダー 糸崎仕様 No.487 58,000円 46,500円 52,000円
EF58 57号機 東海道線全線電化記念機 No.481-57 43,000円 40,000円 39,800円
青大将シリーズ スハ 44 No.704 11,250円 10,000円 9,820円
EF65 1000 後期形 JR貨物2次更新色 15,000円 14,500円 12,000円
スターターセット DD51貨物列車 No.73008 DD51形ディーゼル機関車 北斗星 2両セット 120,000円 95,000円 80,000円
C56 蒸気機関車   115,500円 75,600円 94,600円
Zゲージ スターターセット D51 客車(青)セット (動力車入り) 9,500円 8,900円 8,500円
C62形 2号機 梅小鉢タイプ 9,000円 8,000円 7,680円
D51標準型 鷹取式集煙装置付き 白線入り 5,500円 4,500円 4,000円
D51形半流 白線入り 8,500円 8,000円 7,600円

天賞堂の鉄道模型を売るときのポイント

車輪をキレイにしておこう

天賞堂の鉄道模型と言えば、車体についた指紋や車両ケースのホコリなど、表面の汚れはさっと拭くだけで比較的キレイになるものが多いと思います。しかし、意外と見落とされがちなのが「車輪」の汚れなんです。

模型をちょっと裏返して見てみると、大事に走らせていても、レールに付着したホコリや汚れが、意外と車輪にこびりつくものだということが分かると思います。目立たない部分ですが、綿棒にクリーナー液をつけて掃除しておくと、高評価につながります。ただし、動力車の掃除には台車の分解が必要なので、あまり無理しないようにしましょう。

箱や付属品、説明書は揃えておこう

「失くさないように」「車両の出し入れに邪魔だから」と様々な理由から、模型本体とシールや説明書などの付属品を別々に保管しているという人は少なくありません。しかし、査定に出す際には箱に入っていることはもちろん、付属品がキレイな状態で揃っていることでプラス査定が期待できますから、ぜひ合わせて出せるように準備をしておきましょう。

外装の紙箱は直射日光や湿気に弱いので、食品の湿気対策などに使われているシリカゲルや、衣類の乾燥剤などを箱の中に入れ、こまめに取り換えるなどして、工夫して保管しておきましょう。

売ると決めたら早めに売ろう

鉄道模型は、一部の人気モデルを除き、時間が経てば経つほどにその価値はどんどん下がっていってしまいます。「時間がたてば価値が上がる」と思われている方は多いのですが、中古市場が成熟してきた今、尻上がりに市場価格が上がっていく、というケースはあまり見られないようです。

なので、鉄道模型を売ろうかなと思ったら、思い立ったその時が売り時で、もっとも高値で買い取られやすいということをぜひ覚えておきましょう。

PAGE TOP